寄付はこちら

グリーンセイバー資格検定森づくりボランティア
関西聚

森づくり ボランティア

多摩動物公園雑木林 (TAMAZO)

里山の保全・利用・再生

(東京都日野市程久保)

TAMAZOとは、多摩動物公園の雑木林を略した「多摩雑」(たまぞう)、また「TAMA ZOO」の意味を込めた愛称となっています。開園以来手つかずのままだった多摩動物公園を取り囲む暗い雑木林を、保全管理によってかつての里山の景観を呈した雑木林へと再生し、多様な生物相の復活を目指します。また、来園者に親しまれる明るく開放的な景観をつくり、リクリエーションや教育の場として活用できる森づくりを行います。


TAMAZOには三つの森があって、それぞれの森づくりをしています。ライオンの森は、散策して憩えるような森の手入れを、チンパンジーの森は、植樹を中心に景観を楽しむ森へと、トキの森は、農工大生が中心になって自然環境を学ぶ場として手入れしています。みなさん、それぞれの森づくりに来てみませんか。そして、人と森のかかわりを一緒に考えましょう。 リーダーより

TAMAZO 活動の概要

活動日 毎月第2日曜日、第4土曜日
主な活動 雑木林の保全・管理(ササ刈り、下草刈り、伐採)・測量、図面作り・植生調査
活動の場所 東京都日野市程久保7-1-1
交通 ・新宿駅より京王線で約40~50分(高幡不動で乗り換え)
・立川駅または多摩センターより多摩モノレールで約15分
集合 9:30 多摩動物公園正門前 (解散:15:00)
参加費 無料(催しなどの場合は別途)
持ち物 長袖、長ズボン、軍手、タオル、弁当、水筒、保険証。
剪定バサミ、ノコギリなど作業用具をお持ちの方はご持参ください。
靴はササ刈りの痕があるのでキャラバンシューズのようなものが適当です。
地形・面積 52.3ha・なだらかな丘陵地帯
フィールド概要図
植生 二次林(コナラやクヌギに被われた里山)
地域性 地元を含め各地から多くの客が訪れる都立公園
お問い合せ
お申し込み

Tel: 03-5244-5447 Fax: 03-5244-5448
週末は事務局が閉まります。
お申し込みは活動日前の金曜午後4時までにご連絡ください。

本活動は、2012年度 公益財団法人大阪コミュニティ財団・東洋ゴムグループ環境保護基金 の助成を受けて活動を行っています。

年間スケジュール

  • 【春】:伐採樹木調査、笹刈り、間伐、散策路整備、植生調査
  • 【夏】:笹刈り、間伐整理
  • 【秋】:笹刈り、間伐整理、散策路整備、植生調査
  • 【冬】:笹刈り、間伐整理、伐採樹木調査
※詳細は活動カレンダーをご覧ください

pagetop