森づくり ボランティア

全国14ヵ所の聚フィールドで活動しています。

聚フィールドとは、個人あるいは自治体などの土地所有者から依頼されて当協会が管理している山林、里山、公共緑地などの総称です。現在、全国に14ヵ所あり、それぞれの地域のグリーンセイバーの皆さん、会員及び地域住民の皆さんと一緒に、地域の自然環境に即した再生・保全・利用活動を展開しています。

初心者もOK。グループでも参加できます。

どなたでも参加可能で、初めての方も経験者のサポートにより簡単な作業から始められます。
植物や生態系への造詣を深めたい方や現場で実践力を身につけたい方にも最適です。
企業、学校、団体での参加も受け入れています。詳しくは東京事務局までお問合せください。

- 里山の保全・利用・再生 -

○放置され、荒廃した里山の保全活動を通して、森と人との付き合い方や昔ながらの
 暮らしの技術や知恵を学びます。

武蔵野の森から学ぼう (東京都武蔵村山市) 交野森フィールド (大阪府交野市)
多摩動物公園雑木林「TAMAZO」 (東京都日野市) 嵐山ふれあいの森 (埼玉県比企郡)
町田・三輪里山 (東京都町田市) 御杖村フィールド (奈良県大宇陀市)
千葉おぐらの森 (千葉県千葉市若葉区) 二宮フィールド (神奈川県中郡)
南星台フィールド (大阪府交野市)  

- 都市の中の緑を守り育てる活動

○都心に存在する緑に親しみながら、自然と共に暮らすさまざま活動を実践します。

ナチュラルガーデニングクラブ (小石川植物園 東京都文京区) ※休止中
上野動物園 緑化ボランティア (恩賜上野動物園 東京都台東区)
レッツ 久宝探検隊 (大阪府八尾市西久宝寺 久宝寺緑地)

- 奥山の保全 -

○奥山の魅力を満喫しながら、人間が自然に与えている影響を軽減するための活動を行います。

八ヶ岳ワーキング  (長野県南佐久郡)

- 人工林の育成 -

○地元の方々と協働して人工林の基本的な維持管理技術を学びながら、植林地の  
 育成と山村の活性化を目指します。

和歌山ワーキング   (和歌山県紀伊田辺市)

●お申込み方法・参加条件

フィールド活動に参加したい方は、活動日の前の金曜日の午後4時までに下記にお申込みください。

個人での参加は原則無料です。場合により交通費や宿泊代がかかる場合があります。詳しくは各フィールドのページをごらんください。
※団体や定例活動日以外の日程での場合は有料となることもあります。事務局までお問い合わせください。
※フィールドに参加する方は保険に登録するため、必ず事前に事務局へご連絡ください。
※保険の対応は行っておりますが、フィールド活動は基本的に自己責任となります。
※保険の内容については東京事務局までお問合せください。

【お問合・お申込み先】

東京事務局
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-6 日本分譲住宅会館ビル 8階南
[Tel]:03-5244-5447
[mail]:info@shu.or.jp

pagetop